retro

レトロ [retro]

パターンデザイナーTURBOの得意分野紹介。
今回は「レトロ」です。


1.レトロ柄について

レトロとは、「懐古的であること。古いものを好むこと。また、そのさま」
と言うことで、時代や個人の好みによってもレトロの認識は変わってくると思います。

私、個人的には60年代/70年代のファッションやカルチャーを参考にしながら色合いや形状を意識し
パターン柄に仕上げていくことが多いです。

60年代や70年代が特集された洋書を参考にしたり、古着屋に置いてあるワンピースやシャツの柄などもとても特徴的で面白いデザインが溢れており、参考にしています。

私はsixties designという本をよく参考にしています。
色合いや形状はもちろん、掲載されている家具がとても素晴らしいのです。


2.展開例

レトロ柄を用いた事例やイメージです。
生地やインテリアなどと相性が良いです。


3.制作風景

制作風景はこちら。
下記の動画ではシンプルな波線を繰り返しAdobe Illustratorで制作しております。
最後に出てくるパンツなど(モックアップ)はPhotoshopにてイメージを落とし込んでいます。

関連記事

  1. camouflage

    迷彩柄 [camouflage]

PAGE TOP